学校の芸術鑑賞

学校の芸術鑑賞|和太鼓・和楽器を出張演奏【ラグジュアリー】

出張事例:伝統楽器はカッコ良くて楽しい!さわって分かる鑑賞会

事例1:人気プログラム「和太鼓に触れてみよう!」

音通堂がご提供している鑑賞会プログラムです。
さまざまなリズムを使ったオリジナル曲の演奏披露、和太鼓の歴史や技法の説明、演奏体験などを通して和太鼓に慣れ親しんでもらいます。
20~30代の若い奏者が軽快なトークを交えながら演奏することで和太鼓を身近に感じてもらい、鑑賞や演奏体験を通して「日本の伝統楽器はカッコ良くて楽しい!」と誇りに感じてもらえればと思います。

演奏者数 3~5人 
使用楽器 和太鼓 
演奏時間 60分 
料金目安 26~50万円 
提供サービス 音響・演出 

事例2:小学校音楽会のゲストとして

演奏者数 2人 
使用楽器 三味線・尺八 
演奏時間 40分 
料金目安 20万円 
提供サービス 照明・音響・演出 

音通堂「ラグジュアリー」にお任せください!

音通堂の和太鼓・和楽器演奏ブランド「ラグジュアリー」は、企業様の企画するあらゆるイベントでの演奏に対応。
総会・納会、ファッションショー、国際会議など、イベントに合わせて最適な企画をご提案させていただきます。
音響・照明効果・演出などのトータルプロデュースも行いますので、お気軽にご相談ください。

Q&A

芸術鑑賞会の開催を決定しましたが、段取りなどが何も分からない状態です。相談に乗ってもらえますか?

ひと口に芸術鑑賞会と言っても、学校によって事情はさまざま。
数々の実績を積んだ当社が、どんな小さなことでも相談に乗ります。
演目や演出、進行まですべてお任せいただくことも可能です。

体育館の音響で演奏できますか?

体育館の音響設備は、音楽を演奏する目的では設置されていません。
もちろん、工夫をこらすことで体育館の常設設備のみを使用した演奏も可能ですが、和楽器は特に音響環境に敏感です。
「本物の音」をしっかりと伝えるため、当社では音響設備のレンタルサービスをおすすめしています。

パフォーマンス中の曲目リクエストはできますか?

はい、可能です。
子供たちから演奏してほしい曲をリクエストしてもらい、その場で生演奏するコーナーはいつも大変盛り上がります。
その場での演奏ですので演奏者が知らない曲は演奏できませんが、アニメ主題歌やアイドルの曲などでも対応できる場合がありますので、リクエストコーナーをご希望の場合はお気軽にご相談ください。
絶対音感を持っている演奏者のみ可能ですので、事前のお問い合わせが必須になります。

シーン別出張事例に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから【電話】03-6456-0026 【受付時間】9:00-18:00
メールお問い合わせ

↑